設備紹介

*

*

安心と信頼
そして快適な診療のために
おおつかファミリー歯科にご来院いただいた全ての方に、
正確な検査と診断、痛くない快適な治療、安全な治療の場をご提供するために、
充実した診療機器や院内感染のない衛生設備・環境を整えています。

徹底した滅菌対策で
院内感染予防

clean and safety

*
  • 様々な衛生管理に活用 スタッフの手指の洗浄 歯周ポケットの洗浄 抜歯後の傷跡の洗浄 根管内の洗浄と消毒
    殺菌洗浄水生成器
    おおつかファミリー歯科では、衛生管理に殺菌洗浄水を使用しています。
    強い酸性と酸化還元電位により細菌に対し、瞬時に殺菌効果を示しますが、人の体に対してほとんど無害です。O-157や院内感染の原因となるMRSA(黄色ブドウ球菌)なども殺菌洗浄水の中では生存することが出来ず殺菌されます。
    その他にも食品分野、医療分野など様々な分野での殺菌水として利用されている、安全管理に適した機能水です。
  • *
    高圧蒸気滅菌器
    唾液や血液などが付着して感染のリスクを伴う歯科医療の現場では、危険なウィルスを徹底的に除去する必要があります。しかし、様々な診療器具の内部にまで付着した細菌やウイルスは洗浄・消毒だけでは完全には落としきることはできません。
    そこで、高温高圧の飽和水蒸気を利用した高圧蒸気滅菌器で、C型肝炎ウイルス、B型肝炎ウイルス、HIV(エイズウイルス)など、あらゆる細菌・ウイルスを徹底的に死滅・除去して、患者さまはもちろん、働くスタッフの安全も守ります。
  • *
    インスツルメント専用
    オートクレーブ滅菌器
    タービンなどの歯を削る器械専用の滅菌器です。
    短時間で一本一本個別に滅菌処理を行うことができるので、毎回の診療で使用する器械も常に清潔を保つことができます。
    また、緊急処置が必要になった場合も、即座に対応することができます。
  • *
    ハンドピース専用
    洗浄・メインテナンス器
    治療器具をより清潔に維持するためのメインテナンス機器です。
    人の手では届かない治療器具の細部まで洗浄し、その後の滅菌行程をより効果的なものにします。
    専用機器ならではの機能により、削るものや磨くものなど、ハンドピースのタイプそれぞれに応じて適切な洗浄・メインテナンスを行うことが可能です。
  • *
    口腔外バキューム
    診療チェアでは、歯を削ったり入れ歯や差し歯を調整する時の有害な粉塵や、目に見えないほどの細かな水が飛び散ります。
    それが患者さまの顔にかかったり吸い込んでしまったりしないよう、このバキュームですばやく強力に吸引します。診療空間の空気を常にクリーンに保つため、安全に診療を行うことができます。
  • 診療
  • *
  • 洗浄
  • *
  • 消毒
  • *
  • 滅菌
  • *
  • 保管
患者さまごとに診療器具を
滅菌・消毒する衛生サイクル
診療の度にこの衛生サイクルを繰り返し、滅菌した診療器具は衛生的に保管しています。
使用の際は直前でその都度開封し、常に安全な診療環境をご提供します。
その他の院内感染予防への
取り組み
  • *
    可能な限り使い捨ての
    器具で安心・安全
    注射針や紙コッブ、エプロンなどはすべてディスポーザブル(使い捨て)のものを活用し、器具の使い回しによる感染を防ぎます。
  • *
    スタッフ全員が持つ
    衛生管理の意識の高さ
    手洗い・消毒の徹底、使用ごとのグローブの交換などを基本に、スタッフの衛生管理に対する意識向上に努めています。

精密な検査・的確な
診断のために

diagnosis

*
  • 骨の状態や歯の生え方を精密分析
    セファロ(頭部X線)付き
    レントゲン
    デジタルX線撮影を導入しています。照射線量1/4以下でスーパーハイスピード、鮮明撮影で正確に診断します。
    また、高精度で質の高い矯正治療を行うのに欠かせないセファロ撮影が可能です。
    例えば、出っ歯を矯正すると言ってもその原因が正確に分からなければ的確な矯正を行うことができません。上顎が出ているせいか下顎が小さいせいか、上の歯が出ているのか下の歯が引っ込んでいるのか…そういったことをこのレントゲンで判断することができます。また、顎だけでなく頭部の骨格全体を撮ることができるため、成長期のお子さまの成長の方向と量を予測することができ、個々の成長に合わせた矯正治療を行うことが可能です。
  • *
    口腔内カメラ
    ペン型の小型カメラで撮影した口腔内をその場のモニターで確認できます。歯の裏側や見落としがちな小さな虫歯、目立たない歯石、歯ぐきの状態など、患者さんがご自分の目で確認することができます。
  • *
    位相差顕微鏡
    お口の中には目に見えない無数の細菌が潜んでいます。その中には虫歯や歯周病の原因となる菌も多くあります。そこで、虫歯・歯周病リスクが高い奥歯から少量の汚れを取り、位相差顕微鏡によって菌の種類や量を特定することで、患者さまに合った治療法や予防ケアをご提案いたします。また、ご自身でお口の状態を確認することができるため、予防意識を高めることができます。

痛みの少ない
やさしい治療のために

painless

*
  • 電動の麻酔注射器で痛みを軽減
    電動麻酔注射器
    多くの方が歯科治療を嫌がる原因は「治療が痛い」ことにあると思います。
    そこで当院では、治療時の患者さまの痛みを最小限にするために、麻酔注射の無痛化に努めています。
    麻酔時の痛みを和らげるには、できるだけ細い針を使ってゆっくり一定スピードで麻酔液を注入することが必要です。しかし人の手では、針が細くなるとその分力のコントロールが難しく、かつ注入スピードにもムラができてしまいます。
    一方、電動注射器であれば緻密なコントロールが可能で、細い針でもゆっくりと麻酔液を注入することができるので、麻酔時の痛みを軽減させることができます。
    より痛みをなくすために 表面麻酔剤で前処理 麻酔薬の温め 極細針の使用

    痛くない治療のための麻酔注射がそもそも痛い…これでは意味がありません。
    そこで、麻酔注射の前に、麻酔を打つ部分に表面麻酔剤を塗ることで、注射針を刺す時のチクっとした痛みを軽減させて、なるべく痛みのない無痛治療に努めています。
    また、麻酔薬の温度が冷たいと、痛みを強く感じる原因となります。そこで、麻酔液を体温と同じぐらいの温度に保つことで、注入時の痛みを軽減させています。

  • *
    歯科用根管拡大装置
    歯の神経を抜くときや、根の洗浄・根充をしっかりと素早く正確に行うための機器です。従来は手さぐりで針を操作して行っていた根管治療を、より安全で正確に進めることができます。
    柔軟性がある針が低速で回転するため、患者さまへの負担が少なく、高難度の根管治療もスムーズに行うことが可能です。
  • *
    歯科用レーザー
    従来のレーザーに比べ、より深い部分(5cm~8cm)までレーザーが到達するため、幅広い範囲で口内炎や歯ぐきの炎症を抑制したり、顎関節症などの疼痛緩和に役立ちます。また、人間が持つ本来の自然治癒能力が高まることで血管、神経、組織の活性・再生が向上する効果があります。
    疾患部位のみに作用することで痛みも少なく、身体にやさしい治療となります。
    不快な音や振動もなく、副作用もないため、妊娠中の方や、高血圧の方、人工透析されている方にも安心してご利用いただけます。

分かりやすい説明と
丁寧なカウンセリング

diagnosis

*
  • お口の状態や治療内容が一目でわかる
    カウンセリングツール
    自分のお口の中はどんな状態なの?
    治すためにはどんな治療方法があるの?これからどういう治療をしていくの?
    従来の歯科治療は、患者さまがそんな不安を抱えて説明不足のまま治療をしてしまうところもあったかと思います。
    当院ではそんな不安を解消し、納得・安心した上で診療を進めていくために、お口の現状や様々な歯科治療の内容を、検査で撮影した写真やアニメーション画像などを使って分かりやすくご説明しています。
    治療に関して分からないことなどありましたら、何でもお気軽にお聞きください。

おとなのマウスピース矯正を
より精密・快適に

scanning

*
  • 快適な型取りでより精密・正確なマウスピース製作
    3D光学スキャナー
    「iTero(アイテロ)」
    今まで矯正装置を作る時に患者さんのお口の中に印象剤(粘土のような型どり剤)を入れて歯型を採って、作成していました。
    しかし、お口の中に印象剤を入れて歯型を採るのは患者さんにとって負担が大きいのと印象剤の変形等もあり高い精度の矯正装置が作成できない場合もあります。
    今回患者さんが型を採る時に少しでも負担のないように、光学印象という方法を導入することにしました。
    光学印象はアイテロという機械を使用します。小型のカメラでお口に中をスキャンしていきます。
    時間は15~20分ぐらいで終了です。
iTero(アイテロ)の特徴
  • 歯の細かい部分まで再現できる精密性・正確性
    より精密な歯型をとることができるので、精度の良い矯正装置が作成できます。
    デジタルデータのため採取した歯型が変形してしまう恐れもなく、従来の型取りで製作したマウスピースに比べ、装着感に関するトラブルが1/7に減少したという研究結果も報告されています。
    • 輪郭がぼんやり

      従来の印象剤での
      型取り

    • 細部までくっきり

      iTeroでの高精細な
      スキャニング型取り

  • 不快な型取りの問題をクリアにした快適性
    従来の粘度のような歯型の材料は使用しません。
    嘔吐反射が起きにくい方法です。(気持ち悪くなりにくいです)
    長時間静止する必要がありません。
    スキャニング中も呼吸ができます。
    不快な味はしません。
    口が開きにくい方も可能です。
    • *

      従来の印象剤での
      型取り

    • *

      iTeroでの高精細な
      スキャニング型取り

medical
ページの先頭へ戻る